最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

ブログも書けなかった私が電子書籍を40冊も出版できた方法

  • 82 読みたい
  • 15 現在読んでいるもの

発行元 鎌田 大介 .

    Download ブログも書けなかった私が電子書籍を40冊も出版できた方法 本 Epub や Pdf 無料, ブログも書けなかった私が電子書籍を40冊も出版できた方法, オンラインで書籍をダウンロードする ブログも書けなかった私が電子書籍を40冊も出版できた方法 無料で, 本の無料読書 ブログも書けなかった私が電子書籍を40冊も出版できた方法オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ブログも書けなかった私が電子書籍を40冊も出版できた方法 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  杉山 登史次
    • 発売日:  2020年06月11日
    • 出版社:  ACEバブリッシング
    • 商品番号:  1230003965740
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ▼「はじめに」より抜粋▼


    はじめに

    「ブログ?絶対に無理!」

    「だって長い文章は書けないし、そもそもタイピングが苦手だし」

    「SNSの投稿くらいが限界...」

    電子出版を始める前は、このような弱音ばかりを発しながら、とにかく文章に関することから逃げまくっていました。


    でも実際に、私が何冊も本を出しているという話をすると

    ほとんどの方が

    「そんなことないでしょ」

    「だったら何冊も本を出せないし」

    このように言われます。

    いやいや、私がどれだけ文章を作るのが苦手だったでしょう。

    タイピングにしても、人一倍遅く

    ひらがなならまだしも、ローマ字なんてもうわけ分かりません。

    自分でビジネスを始めるようになり、ホームページを作らないといけない状況が生まれたので、さすがにホームページの文章は作っていました。

    それにホームページに文章は載せますが、ブログや書籍に比べると、そこまでの長文とまではいきません。

    ホームページに掲載できる文章力が限界というレベルでした。


    そんな私が、この本で伝えたい事は

    ズバリ、誰でも出版が可能であるということです。


    タイピングでは、人差し指で一文字づつボタンを睨むかのように探していく。

    ローマ字が、全く打てない。

    自信を持って「文章なんて書けません!」と言っていた私でも出版できるのです。

    つまり、決して文章が得意じゃなくても

    何冊も出版できるということです。

    そもそも、このようなタイトルの本を出そうと思ったきっかけは

    よくインターネット上でアドバイスをしている方達が、文章が得意な人ばかりだと思っていたからです。

    一日に何万文字も書ける人がいたり

    文章書くのが大好きという方

    とりあえず、ブログで100記事、書きました!

    みたいな、そんな猛者達がウヨウヨいます。

    しかし、考えてみてください。

    どうですか?

    あなたは、そんな猛者達の真似ができます?

    一日に1万文字以上または2万文字以上。

    書けます?私には、到底無理です。


    以前、一日で最高何文字くらい書けるのか?にチャレンジしたことがあります。

    結果は、8000文字くらいでした。

    それは、今でも変わりません。


    しかも、8000文字を書いた日は、精神的にもバテバテになり

    次の日は、文字を書く気力もなくなります。

    そんな、執筆が苦手な人が

    なぜ電子書籍を何冊も出版できたのか?

    どういった手法を使って、原稿づくりを乗り越えてきたのかを本書でお話していきます。

あなたも好きかもしれません

ブログも書けなかった私が電子書籍を40冊の出版できた方法 by 鎌田 大介 ダウンロード PDF EPUB F2