最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

文七元結

  • 25 読みたい
  • 32 現在読んでいるもの

発行元 浜田ぢゅんいち .

    Download 文七元結 本 Epub や Pdf 無料, 文七元結, オンラインで書籍をダウンロードする 文七元結 無料で, 本の無料読書 文七元結オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 文七元結 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  浜田ぢゅんいち
    • シリーズ名:  落語まんが ほんやらこばなし。
    • 発売日:  2019年08月16日
    • 出版社:  ナンバーナイン
    • 商品番号:  7276640229009
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    誰もが知っている名作古典落語をマンガ化!!


    原作忠実。

    名作落語のエッセンスそのままに、

    シンプルで楽しく・読みやすい[落語まんが]シリーズの登場です。


    有名古典落語の名作噺ばかりをラインナップ。


    落語ファンはもちろん、

    「日本人の大衆娯楽の原点・落語」の入門に最適。

    お子様から大人までお楽しみいただけます。


    …大入りのお運びにつき、もう一席アンコール!!


    ☆収録作品紹介

    「長屋の花見」

     貧乏長屋の貧乏者たちに、突然大家から呼び出しが。

     店賃の催促かと思いきや、貧乏長屋の貧乏を晴らすため

     貧乏者で寄ってたかって貧乏花見をしようという話に…?

     酒のつもりでお茶を飲み、卵焼きのつもりでたくあんを

    …。

     貧乏すら楽しむ、江戸っ子たちの心豊かなイマジネーションを

     たっぷり描いた名作古典落語を完全漫画化。


    「文七元結」

     江戸っ子の左官・長兵衛は腕はいいが借金まみれ。

     しかし大晦日の晩、吉原に預けた娘のために作った

     大金・五十両を身投げしようとした名も知らぬ男に…?

     親と子・夫婦の縁。そして何より江戸っ子の心意気を

     真っ向から描いた、古典落語随一の「人情噺」。

     演じ分けが難しく大ネタ過ぎる為、高座で演じられる

     ことが少ないとすらされる名作を完全漫画化。

     風景描写など盛り込んだ情緒的演出たっぷりで描きます。

あなたも好きかもしれません

落語まんが ほんやらこばなし。(9)アンコール「長屋の花見」 「文七元結」 by 浜田ぢゅんいち ダウンロード PDF EPUB F2