最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

入り婿侍商い帖 大目付御用(一) (角川文庫)

  • 69 読みたい
  • 94 現在読んでいるもの

発行元 千野 隆司 .

    Download 入り婿侍商い帖 大目付御用(一) (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 入り婿侍商い帖 大目付御用(一) (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 入り婿侍商い帖 大目付御用(一) (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 入り婿侍商い帖 大目付御用(一) (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 入り婿侍商い帖 大目付御用(一) (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  千野 隆司
    • レーベル:  角川文庫
    • シリーズ名:  入り婿侍商い帖 大目付御用
    • 発売日:  2017年08月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4337091800300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    父は商人、息子は武士。家族が力を合わせて闇を暴く、人気シリーズ新章突入!武士として兄の仇討ちを果たし、婿入り先の米屋・大黒屋に戻った角次郎に、大目付の中川から呼び出しがあった。曰く、古河藩重臣の知行地で、重税に抗議した村名主が不審死。その息子が、事件の吟味に対する不満を直訴してきたため、商人として事を荒立てず訴えの真偽を探ってほしい、と言う。旗本・五月女家の主となった息子の善太郎を連れ、件の知行地へ向かった角次郎。待ち受けていたのは、腕利きの刺客と、思わぬ陰謀だったーー!

あなたも好きかもしれません

入り婿侍商い帖 大目付御用(一) (角川文庫) by 千野 隆司 ダウンロード PDF EPUB F2