最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

写龍

  • 33 読みたい
  • 34 現在読んでいるもの

発行元 石村友見 .

    Download 写龍 本 Epub や Pdf 無料, 写龍, オンラインで書籍をダウンロードする 写龍 無料で, 本の無料読書 写龍オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 写龍 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  斎灯サトル
    • 発売日:  2018年07月30日
    • 出版社:  サンマーク出版
    • 商品番号:  4704763137050
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【ご注意ください】本電子書籍は、紙の本の内容をすべて収録したものですが、紙の本でご案内している「龍」のなぞり絵やぬり絵をお楽しみいただくことはできません。あらかじめご了承ください。


    「写龍」とは、龍の絵をなぞることによって、

    龍とつながり幸運を呼びこむ方法です。


    いにしえより、経をなぞる「写経」や、

    仏様の絵をなぞる「写仏」というのがあります。

    これらは、経や仏様をなぞることで

    その御利益をいただく方法として親しまれてきました。


    写龍も同じです。

    龍の力強い姿や、のびやかな線を自分の手で写し取っていく間に、

    あなたと龍の存在がシンクロ(同調)し、そして調和していきます。


    著者は、**神社仏閣の天井画「個人制作数日本一」**の

    斎灯サトルさんです。


    古典的な龍から、宇宙やスカイツリーとともに描かれる

    新しいイメージの龍まで、さまざまな龍が満載!

    見るだけでも心が揺さぶられます。


    1枚の絵を、筆ペンでなぞる時間は約20分。

    その時間は、言わば「龍と向き合う瞑想」です。


    また本書は、なぞり絵&ぬり絵だけでなく


    ◆「龍」とつながるために知ってほしい「龍」の正体

    ◆龍に乗ると、なぜ運がよくなるのか?

    ◆なぜ、神社仏閣の天井に龍が描かれるのか?


    ということも解説。

    天井画絵師として活躍しながらも

    故・小林正観さんの弟子として

    さまざまな経験をつんだ著者ならではの


    「見えない世界の法則」と

    「なぞり絵&ぬり絵の世界」


    をお楽しみください。

あなたも好きかもしれません

写龍 by 石村友見 ダウンロード PDF EPUB F2