最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

日本史に学ぶ一流の気くばり

  • 26 読みたい
  • 57 現在読んでいるもの

発行元 吾峠呼世晴 .

    Download 日本史に学ぶ一流の気くばり 本 Epub や Pdf 無料, 日本史に学ぶ一流の気くばり, オンラインで書籍をダウンロードする 日本史に学ぶ一流の気くばり 無料で, 本の無料読書 日本史に学ぶ一流の気くばりオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日本史に学ぶ一流の気くばり 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  加来耕三
    • 発売日:  2019年02月22日
    • 出版社:  クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
    • 商品番号:  4694295402790
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日本史の勝者に共通するのは、周りへの気くばりや気づかいが徹底していること。例えば、豊臣秀吉は生涯、他人の悪口を言わなかったといいますし、平清盛はけっして人前で部下を叱らなかったそうです。天下人徳川家康は、短気な性格をグッと堪えて、部下に寛容であり続けました。彼らは人間関係こそが大切と考え、どれほど偉くなってもその姿勢を変えませんでした。結果、周りから信頼を得て、大事な場面で多くの味方を得て、結果を出していったのです。一方で、才能があるのに失脚し、脱落していった人の多くは、周りへの配慮が足りず、足を引っ張られ、裏切られ、自滅していきました。現代社会においても、この真理は同じでしょう。むしろ人間関係が難しい今こそ、気くばりの重要性は増しています。本書は、日本史の偉人たちが行っていた気くばりを通して、仕事も人生もうまくいくヒントをまとめました。チームをまとめる立場の人から、職場の人間関係で悩む人まで、参考になる行動・考え方・姿勢は多いはずです。

あなたも好きかもしれません

日本史に学ぶ一流の気くばり by 吾峠呼世晴 ダウンロード PDF EPUB F2