最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

ハーバード流 逆転のリーダーシップ (日本経済新聞出版)

  • 55 読みたい
  • 21 現在読んでいるもの

発行元 ハンス・ロスリング .

    Download ハーバード流 逆転のリーダーシップ (日本経済新聞出版) 本 Epub や Pdf 無料, ハーバード流 逆転のリーダーシップ (日本経済新聞出版), オンラインで書籍をダウンロードする ハーバード流 逆転のリーダーシップ (日本経済新聞出版) 無料で, 本の無料読書 ハーバード流 逆転のリーダーシップ (日本経済新聞出版)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ハーバード流 逆転のリーダーシップ (日本経済新聞出版) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  リンダ・A・ヒル, グレッグ・ブランドー, エミリー・トゥルーラブ, ケント・ラインバック
    • 訳者:  黒輪篤嗣
    • レーベル:  日本経済新聞出版
    • シリーズ名:  ハーバード流 逆転のリーダーシップ
    • 発売日:  2019年01月31日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4914964310001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ビジョンを示すだけでは、イノベーションは導けない

    ビジネスの現場では多くの場合、ひとりのリーダーがどこを目指すかを示し、先頭に立って指揮することが必要になる。しかし、どこへ向かうのかわからない創造的な活動においては、一般に考えられている優れたリーダーシップは通用しない。壮大なビジョンを掲げてチームを率いるだけでは、イノベーションは起こせないのだ。


    これからのリーダーは「羊飼い」になれ!

    現代の企業において、画期的な商品をひとりの天才だけで生み出すことはめったにない。それは、さまざまな人材を活用する集合的なプロセスである。メンバーの才能を結集し、集団の力を最大化させるためには「背後から指揮する」という新しいタイプのリーダーシップが求められるーーそれは「羊飼い」のような存在だ。

    本書で紹介するピクサー、グーグル、イーベイ、ファイザーなど、優れた実績をあげ続けている組織のリーダーは、イノベーションを生み出しやすい場を築くことで、メンバーの独創性をいかんなく発揮させ、成功に導いている。


    リーダーシップの権威であり、ハーバード・ビジネススクールの人気教授が、これまでの常識を覆すリーダー像を提示した最新研究をもとに、イノベーションを起こし続けるリーダーの条件を伝授する。

あなたも好きかもしれません

ハーバード流 逆転のリーダーシップ (日本経済新聞出版) by ハンス・ロスリング ダウンロード PDF EPUB F2