最後に編集されたのは 管理者
20.12.2020 | 歴史

涙橋の夜 女だてら 麻布わけあり酒場4 (幻冬舎時代小説文庫)

  • 69 読みたい
  • 53 現在読んでいるもの

発行元 風野 真知雄 .

    Download 涙橋の夜 女だてら 麻布わけあり酒場4 (幻冬舎時代小説文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 涙橋の夜 女だてら 麻布わけあり酒場4 (幻冬舎時代小説文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 涙橋の夜 女だてら 麻布わけあり酒場4 (幻冬舎時代小説文庫) 無料で, 本の無料読書 涙橋の夜 女だてら 麻布わけあり酒場4 (幻冬舎時代小説文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 涙橋の夜 女だてら 麻布わけあり酒場4 (幻冬舎時代小説文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  風野真知雄
    • レーベル:  幻冬舎時代小説文庫
    • 発売日:  2012年06月30日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000400487
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    大晦日を前に慌ただしさを増す麻布の町で、人斬り事件が発生。岡っ引きの源蔵は下手人が小鈴の店に逃げ込んだと睨む。案の定、店には怪しい客がいた。だが女将の小鈴だけは「あの人は違う」となぜか自信たっぷり。一方、幕府批判の書を著して行方知れずとなっていた小鈴の父・戸田吟斎は、鳥居耀蔵により幽閉の憂き目を見ていた……。時代小説の俊英が放つ大好評シリーズ第四弾!

あなたも好きかもしれません

涙橋の夜 女だてら 麻布わけあり酒場4 (幻冬舎時代小説文庫) by 風野 真知雄 ダウンロード PDF EPUB F2