最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

原油暴落の謎を解く (文春新書)

  • 80 読みたい
  • 29 現在読んでいるもの

発行元 岩瀬 昇 .

    Download 原油暴落の謎を解く (文春新書) 本 Epub や Pdf 無料, 原油暴落の謎を解く (文春新書), オンラインで書籍をダウンロードする 原油暴落の謎を解く (文春新書) 無料で, 本の無料読書 原油暴落の謎を解く (文春新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 原油暴落の謎を解く (文春新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岩瀬昇
    • レーベル:  文春新書
    • 発売日:  2016年07月01日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000003118
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    石油の価格は、いったい誰が決めるのか?


    「今でも石油の価格は、OPECとセブンシスターズ(欧米の巨大石油資本企業)が裏で話し合って決めているのでしょう?」

    私たちの生活に大きな影響を与える石油価格。しかし今でもこうした誤解がはびこっている。


    商社に入社以来、40年以上にわたってエネルギー関連事業にたずさわり、現在はエネルギーアナリストとして活躍する著者が、石油価格のメカニズムをビジネスマン向けに徹底解説。また、エネルギーに関するグ海外のオピニオンを紹介しつつ、いまエネルギー事業が直面している構造変化と、それがもたらすであろう国際情勢の変化を論じる。


    <おもな目次>

    ●第一章 原油大暴落の真相

    波瀾万丈の2016年が明けた/資源を「爆買い」した中国/シェールオイルの「強靭性」 など

    ●第二章 今回が初めてではない

    資金ショートか、大油田発見か/強欲独占、ロックフェラー/非OPEC原油が勢いづく など

    ●第三章 石油価格は誰が決めているか

    OPECとセブンシスターズが裏取引?/市場を動かす「先物取引」/中国勢の価格操作疑惑 など

    ●第四章 石油の時代は終わるのか

    石油が枯渇する心配はない/シェール革命の何が「革命」だったのか/石油は「西から東へ」の時代に など

    ●第五章 原油価格はどうなる?

    長期、短期の需要予測/隠された余剰生産能力/エクソンはなぜ読み違えたのか など

あなたも好きかもしれません

原油暴落の謎を解く (文春新書) by 岩瀬 昇 ダウンロード PDF EPUB F2