最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

原発労働記 (講談社文庫)

  • 44 読みたい
  • 65 現在読んでいるもの

発行元 大山淳子 .

    Download 原発労働記 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 原発労働記 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 原発労働記 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 原発労働記 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 原発労働記 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  堀江邦夫
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  原発労働記
    • 発売日:  2020年11月20日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000125888
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「これでは事故が起きないほうが不思議だ」……放射能を浴びながらテイケン(定期点検)に従事する下請け労働者たちの間では、このような会話がよく交わされていたーー。美浜、福島第一、敦賀の3つの原子力発電所で、みずから下請けとなって働いた貴重な記録=『原発ジプシー』に加筆修正し、27年ぶりに復刊した名著。

    ◎「原発事故は人災です」<瀬戸内寂聴>

あなたも好きかもしれません

原発労働記 (講談社文庫) by 大山淳子 ダウンロード PDF EPUB F2